close

相談 メール

コラム

ホーム > コラム > 仙台ではテレビアンテナか光か?損しない視聴方法を完全解説
2023.08.27
コラム
仙台ではテレビアンテナか光か?損しない視聴方法を完全解説

仙台ではテレビアンテナか光か?損しない視聴方法を完全解説

仙台市でテレビ視聴を考えているようでしたら、本記事ではテレビアンテナか光か、どちらが損しないか詳しく解説していますので、ぜひご参考になさってください。

仙台市のテレビ視聴をアンテナか光かメリットとデメリットから考える

メリットデメリットイメージ

最初に仙台市のテレビ視聴をアンテナか光か、それぞれのメリットとデメリットから解説します。

仙台市のテレビ視聴方法の選択肢

仙台市でテレビを視聴するための選択肢は、大きく分けて以下の3つの方法が存在します。それぞれの視聴方法にはメリット、デメリットがあり、損しないためには、ご自身のライフスタイルや視聴環境に合わせて選択することが大切です。

テレビアンテナを設置してテレビを見る

アンテナは最もオーソドックスな方法として、基本的にテレビを見る自宅で屋根や外壁など電波が受信しやすい場所へ設置することにより視聴環境が整います。また、アンテナには種類があり、地デジ用であれば骨型タイプの八木式アンテナ、ボックスタイプのデザインアンテナ、ポールタイプのユニコーンアンテナから選択可能です。衛星放送用であれば、新4K8K放送対応のBS/CSアンテナが主流で、従来のホワイトカラーに加え、クールなブラックも選べます。その他、強風対策用としてメッシュタイプのBS/CSアンテナも登場しました。

光回線(インターネット)でテレビを見る

光回線は、光ファイバーケーブルでテレビの信号を受信する方法です。インターネット契約と合わせて光テレビオプションとして用意されていることが多いため、利用する場合は、基本的にインターネット利用契約を行う必要があります。

ケーブルテレビでテレビを見る

ケーブルテレビは、ケーブルテレビ会社の専用ケーブル回線を利用してテレビを視聴する方法です。光回線同様に契約することでアンテナ不要でテレビが見られるといった特徴があります。ただし、視聴にはテレビ1台ごとにセットトップボックスとよばれる専用機器のレンタル及び設置が必要です。

仙台市でアンテナを設置するメリット

仙台市でのアンテナ設置によるテレビ視聴は、その経済性と信頼性から多くのメリットがあります。一度設置すればランニングコストが発生せず、長期間にわたって安定した視聴環境を実現可能です。特に、トータルコスト面では光回線やケーブルテレビと比較しても優れています。

 

また、アンテナは工事を申し込めば、スピード対応でテレビが見られるようになるといった大きなメリットもあります。みやぎアンテナセンターでしたら仙台市や宮城県各エリアで予約に空きがあれば、即日対応も可能ですのでぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

 

アンテナ設置のデメリットと対策

アンテナ設置のデメリットとしては、初期費用が必要であること、地域や設置場所によっては受信状況が不安定になること、天候の影響を受けやすいこと、建物の景観を損ねる可能性があることなどが挙げられます。特に、台風などの悪天候時には受信状態が乱れやすく、また、アンテナ自体が倒壊してしまう可能性もあります。

 

しかし、これらの問題は専門のアンテナ工事業者に依頼することで解決可能です。専門業者は最適な設置場所を見つけ、適切な設備を設置することで、安定した受信環境づくりが期待できます。また、地デジ用であればデザインアンテナやユニコーンアンテナを選ぶことで、建物の外観を損ねることなく設置可能です。また、一部の強電界地域など電波感度の強いエリアでは、屋根裏などへの設置ができる場合もあるので、外観の影響なく設置できる可能性もあります。

仙台市で光テレビを契約して視聴するメリット

光回線でテレビを視聴するメリットは、アンテナを設置する必要がないため、住宅の外観を全く損ねず設置できるといったことがあげられます。また、弱電界地域などテレビ電波の受信が難しいエリアでも光回線契約が可能であれば、快適な視聴環境を実現可能です。

 

このほか、アンテナ視聴にはない、独自コンテンツの配信などを楽しめるといったメリットもあります。

光回線のデメリット

光回線の利用には、一定の月額料金が必要となります。これは、一度設置したアンテナによるテレビ視聴と比較すると、継続的なコストが発生するという点でデメリットと言えそうです。具体的には、プロバイダやプランによりますが、月額料金は5,000円前後が一般的で、これに加えて初期費用も必要となる場合があります。

 

また、光回線を利用したテレビ視聴では、インターネットの接続状況により、映像がフリーズするなどの現象が起きることも。特に、同時に複数のデバイスでインターネットを利用している場合や、通信速度が低下するピークタイムには、映像の途切れが発生しやすいです。さらに、光回線の提供エリアが限られていることもデメリットの一つです。仙台市のほとどんとのエリアなど都市部を中心にサービスが展開されていますが、地方や山間部ではまだまだサービスエリアが限定的であるため、宮城県内の一部エリアでは利用できない場合もあります。

 

さらに、光回線は契約から開通まで時間がかかることが多く、場合によっては3か月以上、長いと半年近くもテレビが見られない期間が発生する可能性があります。このため、すぐにテレビを見たい方にとっては大きなデメリットといえそうです。

 

以上のように、光回線の利用には確かにいくつかのデメリットが存在します。もしも、こういったポイントがご自身にとって負担になるようでしたら、仙台市ではアンテナ設置がおすすめです。

仙台市のテレビ視聴方法をアンテナか光か費用から考える

料金イメージ

つづいて、仙台市のテレビ視聴方法をアンテナか光かどちらを選ぶべきか、それぞれの費用面をから解説します。

アンテナと光回線の費用比較

アンテナの初期費用は、設置場所やアンテナの種類によりますが、一般的には仙台市では約20,000円から70,000円程度が料金相場です。また、アンテナの法定耐用年数は10年~15年とされており、その間に発生する継続費用は基本的に無料(NHK受信料除く)です。したがって、アンテナの初期費用を10年間で分割すると、月々の負担は約600円程度となります。

 

一方、光回線の初期費用は、一般的には約18,000円からです。継続費用はプロバイダによりますが、例えば660円+インターネット回線利用料となることが多いです。したがって、光回線の利用は月々の費用が発生しますが、テレビ受信のオプション契約料自体はそれほど大きな金額ではないため、インターネットを利用する予定がある人の場合は、ちょっとした料金負担でアンテナ不要のテレビ視聴を楽しむことができます。

 

なお、ここまでの情報を基にアンテナと光でどのくらいのコストがかかるのか、下記の表にまとめました。

 

光テレビ(ネット回線利用含む) テレビアンテナ
初期費用 0円~約20,000円 約20,000円~70,000円
月額 約6,000円 0円
年間コスト 約72,000円 0円
10年間のコスト 約720,000円 0円

 

この表のとおり、テレビアンテナが初期費用のみでテレビが見られるのに対して、光テレビは利用期間に比例してコストが発生します。イメージとしては、光テレビの場合はネット回線利用との合算ではありますが、10年利用するとアンテナ工事料金を10回分払ってテレビを見ることに相当します。これを見ても、特にインターネットを利用しないご家庭にとっては家計の負担が大きいとも言えるでしょう。

仙台市でテレビ視聴方法のベストな選択は?

仙台市でテレビ視聴方法のベストな選択は、どういった番組を見るかなどご自身のライフスタイルに合わせることが重要です。特に費用を抑えたいということであれば、アンテナがベストな選択といえます。

 

また、光テレビは、先述のとおり光回線を契約しなければなりません。そのため、例えば、インターネットをスマホのみで利用、ポケットWi-Fiや工事不要のホームルーターなどで利用している方にとっては、別途回線契が必要となり、大きなコスト負担になることが想定されます。これにより、インターネットを全く利用しない。かつ光テレビのコンテンツを全く見ないという世帯であれば、無駄なランニングコストが発生することになり損してしまう可能性が高いです。

 

事実、こうしたランニングコストの見直しに光テレビからアンテナに切り替えるお客様も多く存在します。もし、同じようなライフスタイルに当てはまるようでしたら、ぜひアンテナをご検討くださいませ。

 

仙台市でアンテナ工事を依頼するなら「みやぎアンテナセンター」

業者イメージ

仙台市をはじめ、宮城県でテレビアンテナ工事を依頼するのであれば、当社「みやぎアンテナセンター」がおすすめです。ここでは、その理由について解説します。

仙台市でのアンテナ工事の必要性

仙台市でアンテナを設置する際には、専門のアンテナ工事業者に依頼することが重要です。アンテナの設置場所や向き、高さなどは、受信状況に大きく影響します。そのため、適切な設置を行うためには専門的な知識と技術が必要となります。仙台市のアンテナ工事業者の選び方については、下記のコラムでも詳しく解説していますので、併せてご参考になさってください。

仙台市のアンテナ工事はどこに頼む?宮城県でおすすめの業者

みやぎアンテナセンターのアンテナ工事

「みやぎアンテナセンター」は、仙台市を中心に宮城県全域でアンテナ工事を専門に手がける業者で、地域に根ざしたサービスを展開しています。運営は県や国のアンテナ工事を手掛けている東北通電工が行っており、高品質な地デジ用アンテナから衛星放送用アンテナまで、多岐にわたるアンテナの設置とメンテナンスを提供しております。お客様一人ひとりのライフスタイルや視聴環境に応じて、最適なアンテナの種類と設置場所を選定し、仙台市で理想的なアンテナ工事を多々実現。地元のニーズに応えるための柔軟な対応が可能です。

みやぎアンテナセンターの評判と信頼性

みやぎアンテナセンターは、仙台市を中心に宮城県全域でアンテナ工事を提供している信頼された業者として、地域の皆様からの評価も非常に高いと自負しております。そして、みやぎアンテナセンターの強みは、迅速かつ丁寧な対応に加え、お客様の視聴環境と予算に合わせた適切なサービスにあります。具体的には、初回の問い合わせから設置完了までに、アンテナの種類や設置場所の選定から工事の実施まで、一貫して専門のスタッフが対応しており、下請けなど外部へ委託なしの完全自社施工で対応。また、設置後のアフターサービスも充実しており、故障やトラブルが発生した際には迅速に対応しております。ぜひ、仙台市の安心のアンテナ工事は、みやぎアンテナセンターへお任せくださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

テレビアンテナか光かについてよくある質問

質問イメージ

最後にここまでのまとめとして、テレビアンテナか光かについてよくある質問をQ&A形式でご紹介します。

Q.テレビアンテナと光テレビ、どちらがお得ですか?

A.テレビアンテナは初期費用のみで見られるのに対して光テレビは月額費用が発生します。このことから長い目でみればテレビアンテナの方が断然お得です。なお、テレビアンテナは最初に工事料金が発生しますが、おおよそ光回線の1年間利用分に相当します。つまり、10年間光回線を利用すると、アンテナ工事料金を10回支払うことに匹敵するため、テレビアンテナの方がお得と言えます。

Q.光テレビとアンテナの違いは何ですか?

A.光テレビは、一般的なアンテナを使った電波受信とは異なり、インターネットの光回線を活用したテレビ視聴のサービスです。このシステムでは、光ファイバーケーブルを通じてテレビ信号をキャッチし、ONU(光回線終端装置)を通してテレビとアンテナケーブルを接続することで、番組を見られるようになります。アンテナは個々に自宅に設置し、テレビ電波を受信して視聴する方法です。

Q.光回線テレビのデメリットは?

A.光回線テレビのデメリットは主に以下の3点です。

 

・利用できる地域が限られる
・テレビが見られるようになるまで時間がかかる
・違約金が発生する可能性あり

 

こうしたデメリットが気になるようでしたら、ぜひ、テレビアンテナをご検討くださいませ。仙台市をはじめ宮城県内各エリアのアンテナ工事は、みやぎアンテナセンターで対応しておりますので、お気軽にお声掛けくださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)