close

相談 メール

コラム

ホーム > コラム > BSを見るには?一軒家やマンションでの視聴方法と料金を徹底解説
2023.09.20
BSを見るには?一軒家やマンションでの視聴方法と料金を徹底解説

BSを見るには?一軒家やマンションでの視聴方法と料金を徹底解説

BS放送を見るには、どのような手続きや部材が必要で料金がどのくらいかかるのか気になるようでしたら、本記事では一軒家とマンションやアパートなどの賃貸物件での視聴方法について詳しく解説しますので、ぜひご参考になさってください。

 

なお、仙台市をはじめ宮城県でのBS放送視聴のご相談については、みやぎアンテナセンターで受け付けおりますので、お気軽にお声掛けくださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

 

BSを見るには何が必要?:基礎知識編

はてなイメージ

BS放送を見るには、主に以下のいずれかの視聴環境が必要です。

 

・BSアンテナ

・光テレビ

・ケーブルテレビ

 

なお、この3つの視聴環境ごとに必要な部材がありますので、それぞれ個別に詳しく解説します。

 

BS放送をアンテナで見る場合

BS放送をアンテナで見る場合は、現在の視聴環境に応じて、以下の部材を揃える必要があります。

 

・テレビ

・レコーダー(録画する場合)

・チューナー(BS4K放送視聴でテレビに内蔵されていない場合)

・BSアンテナ

・分波器(地デジのみ対応品は要交換)

・分配器(地デジのみ対応品は要交換)

・混合器(地デジのみ対応品は要交換)

・テレビ端子(BS4K視聴希望の場合は対応品に要交換)

 

なお、マンションやアパートによっては共用として既にBS放送の視聴環境が整っている物件もあります。詳細は後述します。また、宮城県内でBSアンテナの設置工事をご希望でしたら、みやぎアンテナセンターへお問い合わせくださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

 

BS放送を光テレビで見る場合

BS放送を光テレビで見るには、インターネット光回線のオプションメニューとして契約するのが一般的です。現在、ほとんどの光テレビは地デジとBS放送がセットになっていて、プラスでオリジナルコンテンツが見られるようになっています。また、視聴には、光テレビ専用チューナーが必要で、レンタルまたは購入によりご用意いただけます。

 

BS放送をケーブルテレビで見る場合

BS放送をケーブルテレビで見る場合は、お住まいの地域に対応しているケーブルテレビ会社のサービスを契約します。こちらも多くのケーブルテレビ会社では、地デジとBS放送がセットになっていて、契約先ごとに独自に配信している番組とともに楽しめるのが特徴的です。また、視聴には専用端子の設置、セットトップボックスの設置接続等のケーブルテレビ専用の工事を行う必要があります。

 

BSを見るには何が必要?:一軒家編

一軒家イメージ

つづいて、お住まいの住居別のBS放送を見る方法として、まずは一軒家での視聴について解説します。

 

一軒家の場合は、新築、既存住宅、中古物件などの居住タイプに分けられますが、全くBS放送の視聴環境がない場合でアンテナ設置をご希望でしたら、専用品を設置することで見られるようになります。また、地デジのみの視聴環境があるようでしたら、BSアンテナの増設工事により視聴可能です。なお、中古物件で既にBSアンテナが設置されている場合もありますが、テレビが映らない場合は、修理、交換などのメンテナスが必要になるケースもあります。

 

この他、光テレビまたはケーブルテレビでBS放送を視聴する場合は、お住まいのエリアに対応している回線会社へお申し込みの上、所定のお手続きを完了させる必要があります。ただし、光テレビやケーブルテレビは開通までに時間を要することが多く、特に光テレビをインターネット回線とセットで申し込む場合は、数か月から半年前後かかるケースも多々あるため、すぐに見たい場合は、即日視聴可能なアンテナ設置がおすすめです。

 

もし、宮城県内の一軒家でアンテナを設置してBS放送の視聴を検討されているようでしたら、みやぎアンテナセンターが迅速対応いたしますので、お気軽にお声掛けくださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

 

BSを見るには何が必要?:マンション・アパート編

マンションイメージ

マンションやアパートなどの賃貸物件でBS放送を見るには、一軒家とは若干異なります。視聴方法は物件ごとに異なりますので、宮城県内の集合住宅を例に以下のパターンごとに解説します。

 

共用のBS放送をアンテナが設置済みの物件の場合

 

共用としてBSアンテナが既設されているマンションやアパートなどの集合住宅でしたら、テレビやレコーダーをご用意していただき、部屋の壁の端子にケーブルを接続することで番組をお楽しみいただけます。

 

ただし、物件の築年数が長く、旧タイプのBSアンテナが既設されている場合は、4K8K放送に非対応など一部の放送が映らないことも。この場合は、管理人への申し出または後述する個別対応により、BS放送の視聴が実現する場合があります。

 

なお、BS対応の物件であっても有料放送は個別契約が必要になることがほとんどです。

 

地デジアンテナのみ共用されている物件の場合

 

地デジのみが共用されているマンションやアパートなどの集合住宅の場合は、先述のように壁の端子にケーブルを接続するだけではBSは見られません。個別にBSアンテナを用意して設置の上、視聴環境を整える必要があります。

 

ただし、個別設置は管理人の許可が必須のため、事前に設置可否の確認が必要です。管理人管理の了承が得られていて、宮城県内のマンションやアパートなどの集合住宅でBSアンテナの設置が必要な場合は、みやぎアンテナセンターで工事いたしますので、お気軽にお声掛けくださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

 

また、万が一、BSアンテナの設置許可が得られなかった場合は、後述する「BSアンテナの設置が認められていない物件の場合」の項目の内容をご参考になさってください。

 

BSアンテナの設置が認められていない物件の場合

 

個別にBSアンテナの設置が認められないマンションやアパートなどの物件では、光テレビまたはケーブルテレビを契約することで視聴環境が整う場合があります。物件によっては、アンテナが共用されていない代わりに、光テレビやケーブルテレビが共同契約済みになっている場合もあり、個別契約不要で視聴可能です。

 

ただし、賃貸契約書に光テレビ、ケーブルテレビ対応と明記されていても、契約は個別に行う必要がある物件もありますのでご注意ください。特に、こうした物件へのお引っ越しを予定されていて、すぐにテレビが見られると思って入居してみたところ契約が必要だったというケースも珍しくありません。また、光テレビやケーブルテレビは申し込みから開通まで時間を要し、新生活がスタートしてもテレビが見られない期間が長期にわたることも多々あります。

 

BSを見るには何が必要?:料金編

料金イメージ

つづいて、BS放送の視聴に際して必要な料金についてです。BS放送の料金は、視聴方法によって異なり、主に「初期費用」「月額費用」「視聴料」にわけられますので、それぞれ詳しく解説します。

 

初期費用

 

BS放送を視聴するために初期費用は、主に工事料金として視聴方法ごとに以下のような金額が発生します。

 

BS視聴方法 初期費用(参考価格)
BSアンテナ 25,000円~
光テレビ 0円
ケーブルテレビ 49,500円~

 

 この表をみると、光テレビの初期費用が0円で一番お得そうですが、後述する月額費用が発生します。また、ケーブルテレビの初期費用は契約先によって異なり、必要工事の内容によっては80,000円以上の初期費用が発生することも。お住まいの地域によっては初期費用が最も高いケーブルテレビしか対応していないケースもありますのでコスト重視であれば、ご注意ください。

 

月額費用

 

BS放送を見るには、初期費用以外にテレビ視聴サービス利用として以下の月額費用もかかります。

 

BS視聴方法 月額費用(参考価格)
BSアンテナ 0円
光テレビ 1,100円
ケーブルテレビ 2,310円~

 

なお、ケーブルテレビは、契約会社によってテレビ1台ごとにセットトップボックスのレンタル料が月額費用として加算されます。

 

視聴料

 

BS放送には無料放送と有料放送に分けられ、以下のようにチャンネルごとに料金が別途必要です。

 

チャンネル名 月額視聴料
BS日テレ(BS ch141)
BS朝日(BS ch151)
BS-TBS(BS ch161)
BSテレ東(BS ch17)
BSフジ(BS ch181)
BS11(BS ch211)
TwellV(BS ch22)
放送大学(BS ch231・232)
BS松竹東急(BS ch26)
BSJapanext(BS ch263)
BSよしもと(BS ch265)
BS朝日4K(BS4K ch151)
BS-TBS 4K(BS4K ch161)
BSテレ東4K(BS4K ch17)
BSフジ4K(BS ch181)
BS日テレ4K(BS ch14)
0円
WOWOWプライム(BS ch191)
WOWOWライブ(BS ch192)
WOWOWシネマ(BS ch193)
3チャンネルセットで月額2,530円
(別途スカパー!月額基本料429円が必要)
スターチャンネル1(BS ch200)
スターチャンネル2(BS ch201)
スターチャンネル3(BS ch202)
3チャンネルセットで月額2,530円
(別途スカパー!月額基本料429円が必要)
グリーンチャンネル(BS ch234) 月額880円(別途スカパー!月額基本料429円が必要)
BSアニマックス(BS ch236) 月額813円(別途スカパー!月額基本料429円が必要)
J SPORTS 1(BS ch242)
J SPORTS 2(BS ch243)
J SPORTS 3(BS ch244)
J SPORTS 4(BS ch245)
4チャンネルセットで月額2,515円
(別途スカパー!月額基本料429円が必要)
BS釣りビジョン(BS ch251)
月額1,320円(別途スカパー!月額基本料429円が必要)
シネフィルWOWOW(BS ch252) 月額770円(別途スカパー!月額基本料429円が必要)
日本映画専門チャンネル(BS ch255) 月額770円(別途スカパー!月額基本料429円が必要)
ディズニーチャンネル(BS ch256) 月額813円(別途スカパー!月額基本料429円が必要)

 

また、BS放送をアンテナで見る場合、現在では基本的にBS/CSアンテナを使用し、4K8K放送対応品が標準的です。こちらのアンテナはBS放送のみでなくCS放送、いわゆるスカパー!の視聴も可能ですが、別途有料契約が必要になります。宮城県内で視聴をご希望でしたら、アンテナ設置などの工事はみやぎアンテナセンターが対応しておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

BSを見るにはみやぎアンテナセンターのアンテナ工事がベスト

業者イメージ

ここまでBS放送を見るには何が必要なのかをテーマに視聴方法などを解説しましたが、長期的なコストを考えるとBSアンテナが最もお得です。設置できる環境があれば、ぜひBSアンテナの導入をご検討くださいませ。みやぎアンテナセンターは、仙台市をはじめ宮城県内各エリアでお客様に最適なアンテナ工事によりBS放送の視聴環境を多数整えております。まずはお見積りなど簡単なご相談からでもお気軽にご利用くださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

BSを見るには何が必要?:よくある質問

質問イメージ

最後にここまでのまとめとして、BS放送の視聴に関するよくある質問をQA形式でご紹介します。

 

BS放送は無料でみられますか?

 

BS放送には無料チャンネルと有料チャンネルがあり、無料チャンネルは料金不要で見られます。有料を視聴する場合にはチャンネルごとに契約が必要です。

 

BSを見るのに必要なものは何ですか?

BS放送を見るには、視聴方法によって異なりますが、アンテナの場合は、テレビ、レコーダーなどの映像機器の他、以下の部材が必要です。

 

・BSアンテナ

・チューナー

・分配器

・分波器

・ブースター

・混合器

・テレビ端子

・テレビ・アンテナケーブル

 

仙台市をはじめ宮城県内各エリアでアンテナを設置してBS放送を見たい場合は、みやぎアンテナセンターでご用意可能な部材もございますので、ぜひアンテナ工事をご依頼くださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

BS放送の料金はいくらですか?

 

BS放送の料金は、「初期費用」「月額費用」「有料放送視聴料」にわけられますが、アンテナの場合は初期費用25,000円~、月額費用無料で視聴可能です。有料放送を見るにはチャンネルごとに1,242円~プラスNHK視聴料1,950円(年間支払い回数によって変動:202310月からの金額、2023930日までは2,220円)が発生します。

 

BSアンテナなしでBS放送を見る方法はありますか?

 

BSアンテナなしでBS放送を見るには、光テレビやケーブルテレビに加入する方法があります。ただし、月額費用が発生するため、長期的な視聴を予定されている場合は、コスト的に損してしまう可能性が高いです。アンテナであれば、初期費用のみで視聴可能でお得にBS放送を見られます。宮城県でBSアンテナをご希望でしたら、みやぎアンテナセンターがご対応いたしますので、お気軽にご利用くださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)