close

相談 メール

コラム

ホーム > コラム > テレビの分配器はどこに設置すれば良いの?値段とともに配線方法を解説
2023.10.31
テレビの分配器はどこに設置すれば良いの?値段とともに配線方法を解説

テレビの分配器はどこに設置すれば良いの?値段とともに配線方法を解説

テレビの分配器の設置や配線方法についてお調でしょうか?本記事では、テレビ電波を分配するための知識としてアンテナ工事のプロが分かりやすく解説。最後までお読みいただくことで、分配器の正しい設置方法をご理解いただけると同時に必要に応じて専門業者への工事依頼もスムーズです。ぜひご参考としてお役立てください。

 

▼宮城県内の分配器に関するお問い合わせは、みやぎアンテナセンターへ▼

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

テレビの分配器と値段について

料金イメージ

テレビの分配器の正しい設置方法を解説する前に、分波器と勘違いされている方も多いので違いをご説明します。分配器はアンテナで受信したテレビ電波を分けるための部材です。アンテナを設置している物件内の複数のテレビに電波を送るために使用します。

 

分波器は地デジや衛星放送など異なった種類のテレビ電波を分けるための部材です。例えば、部屋のアンテナ端子が1つの場合、地デジ用アンテナと衛星放送用アンテナで受信した2つの電波が同時に送信されます。このまま1本のアンテナケーブルで電波を送信してもテレビ側が地デジの電波なのか衛星放送の電波なのか区別できず番組を映し出せません。どちらの番組も正しく移すために使用するのが分波器です。

 

本記事では、前者のテレビ電波を分配するための分配器について解説しますので、ご注意ください。なお、分配器の値段は、端子の数、対応電波の種類数に応じて異なりますが、500円前後の製品が多いです。

テレビの分配器の設置場所

分配器イメージ

テレビの分配器は物件によって様々ですが、主に以下の場所に設置します。

 

・屋根裏
・浴室天井裏
・マルチメディアボックス
・部屋のアンテナ端子

 

それぞれ場所での設置方法を詳しくみてみましょう。

屋根裏

屋根裏は戸建住宅の物件に多い分配器の設置場所のひとつです。特に屋根上にテレビアンテナが設置されている場合は、アンテナケーブルを屋根裏に配線して柱に分配器を設置することが多いです。分配器の端子が余っていれば、テレビアンテナケーブルを接続して新たにテレビ視聴されたい部屋まで配線できます。既に分配器の端子にケーブルが接続されている場合は、アンテナ端子が設置されている部屋まで配線済みです。

浴室天井裏

浴室天井裏も分配器の設置場所として選ばれることが多いです。浴室の天井に正方形のパネルが配置されていれば、その中にアンテナケーブルが配線されて分配器により各部屋に電波が分配されています。端子が余っていれば、テレビアンテナケーブルを接続してテレビ端子のない部屋まで配線することで視聴環境が整います。

マルチメディアボックス

ブレーカーの傍などに配置されていることが多いマルチメディアボックスですが、分配器の設置場所として使用される物件が増えています。近年はインターネット利用によるモデムの設置場所してLAN配線用に使用されることも多いですが、同様にテレビ電波の分配を目的とした分配器も設置可能です。既に分配器が設置されていて端子に余りがあれば、テレビアンテナケーブルを接続してテレビ端子のない部屋まで配線できます。

部屋のアンテナ端子

部屋のアンテナ端子も分配器の設置場所として使用可能です。屋根裏や浴室天井裏など隠れた場所でない分、一般の方でも簡単に分配器を設置できます。ただし、アンテナ端子のない部屋までケーブルを配線する場合は、距離に応じた長さの製品の用意やドアの開閉の妨げにならないように隙間に通せるタイプの製品を選ぶなど工夫が必要です。配線方法によっては垂れ下がりによる見映えの悪さや歩行の妨げになる可能性もあるのでご注意ください。

テレビの分配器の設置によるトラブル例

トラブルイメージ

テレビの分配器は設置方法を誤ると番組が映らない、映りにくくなるなどの視聴トラブルが発生する場合があります。ここでは分配器設置によって発生しやすいよくあるトラブル例をご紹介します。

 

▼分配器の設置によるトラブル例▼

・アンテナレベルの低下
・テレビアンテナケーブルの接続不良
・非対応製品の使用

 

それぞれ詳しくみてみましょう。

アンテナレベルの低下

分配器の使用は、アンテナで受信したテレビ電波を少なからず減衰させます。テレビ電波が減衰してしまうと、受信環境によってはアンテナレベルが低下してテレビが映らないなどのトラブルが発生しやすいです。アンテナレベルの低下は、ほとんどのケースでブースターを使用することで解決しますが、すでに設置されている場合は増幅値の調整が必要になる可能性があります。場合によってはテレビアンテナの移設や交換など大がかりな工事を行わないと解決しない場合もあることもご理解ください。

テレビアンテナケーブルの接続不良

ご自身で分配器を設置する場合に発生しやすいトラブルがテレビアンテナケーブルの接続不良です。正しく接続したつもりでも、分配器やテレビの端子からケーブルが緩んでいると映像が乱れたり映らなかったりなどのトラブルが発生することがあります。とはいえ、接続不良は正しく接続しなおすことで解消されますので、ご安心ください。万が一映らない場合は他の原因が疑われます。

非対応製品の使用

テレビ電波は、大きく分けて地デジと衛星放送があります。特に衛星放送は、BS、CS、4K8Kなど種類が多く、視聴目的に応じて分配器も対応製品の使用が必要です。4K8Kの電波を分配されたいのに、地デジのみ対応の分配器を設置してもテレビが映らないなどのトラブルが発生しますので、ご自身で購入される場合は良くご確認ください。

テレビの分配器を安全で確実に設置するなら専門業者へ

専門業者イメージ

分配器の設置はご自身でも行えますが、設置場所によっては専門的な知識や特殊な技術が必要になります。また、分配器の設置によるトラブルも考えられるため、安全で確実な方法としてプロのアンテナ工事専門業者の利用がおすすめです。特に壁の端子以外の設置場所ですと、基本的にテレビアンテナケーブルの壁内配線が伴うため、経験のない一般の方の工事は困難を極めることが予想されます。無理に工事を行うことによって、他のトラブルの誘発や大切な物件を損傷させるなどのリスクもあります。

 

決して無理なさらず、少しでもご不安があれば、専門業者の利用をご検討ください。なお、仙台市をはじめ宮城県内のお客様でしたら、みやぎアンテナセンターでご対応いたしますので、お気軽にお声掛けくださいませ。

 

▼宮城県内の分配器設置に関するご相談は、みやぎアンテナセンターへ▼

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

まとめ:テレビの分配器について

まとめイメージ

以上、テレビの分配器について正しい設置場所や配線方法など解説しました。分配器の設置場所は、屋根裏、浴室天井裏、マルチメディアボックス、壁のアンテナ端子など様々ですが、場所によってはテレビアンテナケーブルの配線に専門的な知識や特殊な技術を要します。DIYでの設置による視聴トラブルも考えられるため、ご不安な場合はプロのアンテナ工事専門業者に任せるのがベストです。仙台市をはじめ宮城県内で分配器に関してお困りごとがございましたら、みやぎアンテナセンターがご対応いたします。簡単なご相談からでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

▼いますぐ分配器に関してみやぎアンテナセンターに問い合わせる▼

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)