close

相談 メール

コラム

ホーム > コラム > 4Kアンテナは必要か?工事費用と併せて設置事情を徹底解説
2023.12.22
コラム
4Kアンテナは必要か?工事費用と併せて設置事情を徹底解説

4Kアンテナは必要か?工事費用と併せて設置事情を徹底解説

4Kアンテナの必要性についてお調でしょうか?もし、高画質放送の視聴を検討されていて環境を整えたいようでしたら、アンテナ工事のプロが必要性とともに費用など詳しく解説します。

 

最後までお読みいただくことで4Kアンテナの知識が深まるはずです。ぜひ、ご参考としてお役立てください。

 

また、仙台市をはじめ宮城県内で4Kアンテナの設置を検討されていましたら、工事は専門店の「みやぎアンテナセンター」へお任せくださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

4Kアンテナは必要か?:目的別の必要性

業者イメージ

4Kアンテナの必要性は人によって異なります。そこで、ここでは下記の目的別に必要性について解説します。

 

・4Kを視聴したい
・アンテナで視聴したい
・コストをかけたくない

4Kを視聴したい

4Kアンテナが必要になるのは、当たり前ですが4Kを視聴したいと考えている方です。現在、4K放送は衛星放送に含まれているため、例えば、現在地デジのみをアンテナで視聴されていて新たに4Kの導入を検討されているのであれば、専用アンテナの増設が必要です。

 

また、4K以外の衛星放送を視聴中で使用しているアンテナが非対応であれば4K対応のBS/CSアンテナの増設または交換をすることで視聴環境が整います。

アンテナで視聴したい

テレビ番組を全般的にアンテナで視聴されていて4Kも同様の方法で見たい場合は、対応アンテナの増設や交換で環境が整います。

 

特に新築住宅など新居へお引っ越しを控えていてアンテナを検討されている場合は、地デジと4K対応BS/CSアンテナをセットで設置することでテレビライフの幅が広がるのでおすすめです。

コストをかけたくない

4K放送はアンテナをはじめ光テレビやケーブルテレビでも視聴可能ですが、アンテナ以外は有料放送以外にも月額料金が発生してしまいます。そのため長期的なランニングコストを考えるとアンテナが一番お得です。

 

そして、光テレビやケーブルテレビ以外の方法で4Kを見るのであれば専用アンテナの設置が必要になります。

 

なお、宮城県内で4Kアンテナの設置が必要でしたら下記より工事をお申込みいただけます。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

4Kアンテナはチューナー内蔵テレビなら不要は間違い

間違いイメージ

4K放送は4Kテレビやチューナー内蔵テレビがあればアンテナなしでも視聴できると思われている方もいますが、間違いです。

 

地デジやBS放送のように電波を受信してテレビに送信しなければ見られず必然的に専用アンテナが必要になります。

 

ただし、以下の方法で視聴される場合は4Kアンテナ不要で視聴可能です。

 

・光テレビで視聴
・ケーブルテレビで視聴

光テレビの4K視聴について

光テレビは、インターネット光回線のオプションとして契約可能なサービスで地デジやBS放送をはじめ4K放送も視聴可能です。また、光テレビの独自コンテンツとして専用の番組も配信されています。

 

なお、視聴するにはインターネット光回線の契約が必須です。全国的に加入件数が多い大手のNTTドコモがサービス展開している「ひかりTV」を例にすると、4Kを見るための光テレビの月額費用は最低1,100円かかります。(※2023年12月現在)光テレビの独自コンテンツの視聴も希望される場合は、月額基本料金2,750円または3,850円です。

 

一方、4Kアンテナであれば、工事費はかかりますが、光テレビのような月額費用はかかりません。

ケーブルテレビの4K視聴について

ケーブルテレビは、有線放送としてアンテナ不要で視聴できるサービスです。もともと地上波がアナログ放送だった時代に電波が届きにくいエリアを中心に、ケーブルテレビ会社が変わりに受信して各家庭に有線で送信していた背景があります。

 

この名残で現在もサービスが展開されていて、地デジをはじめ4Kを含む衛星放送の視聴はもちろん、現在ではインターネットや電話回線などのインフラ設備も扱っているケーブルテレビ会社がほとんどです。

 

ただし、ケーブルテレビも契約にあたり月額費用が必要です。契約会社や加入サービス内容によっては月10,000円を超えるケースもあるため、コスパ重視の方にとってはあまりおすすめできません。

 

また、ケーブルテレビはテレビ1台ごとにセットトップボックスと呼ばれる専用機器が必要となり別途レンタル料が発生するため、台数が多ければ多いほど費用負担が増えてしまいます。

4Kアンテナが必要な場合の工事費用について

料金イメージ

4Kアンテナが必要な場合の工事費用についてですが、みやぎアンテナセンターでは以下のようにご案内しております。

 

工事内容 料金(税込み)
4Kアンテナ単品設置 25,000円~
地デジアンテナセット 48,000円~
ブースター交換 30,800円~ ※種類によって料金が異なります。

 

なお、表示金額は参考価格です。正確な料金は現地調査が必要となります。宮城県内で見積ご希望でしたら下記よりご連絡くださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

 

また、4K放送をアンテナで視聴するために必要なものは以下のコラムで詳しく解説していますので、併せてご参考になさってください。

4Kをテレビで見るには?損しない視聴方法をプロが完全解説

4Kアンテナに関するよくある質問

質問イメージ

4Kアンテナに関するよくある質問についてQ&A形式でご紹介します。

4Kテレビを見るにはアンテナは必要ですか?

アンテナでの視聴を考えて環境がない場合は、4K対応のテレビアンテナの設置が必要です。アンテナ以外に必要なものについては下記のコラムをご参考になさってください。

 

関連記事:4Kをテレビで見るには?損しない視聴方法をプロが完全解説

4Kアンテナはどの方角に置くべき?

4Kアンテナは衛星放送用BS/CSアンテナとして南西の方角に設置して電波を受信します。なお、正確な受信には、方位角:約215~225°、仰角:約30~50°の範囲で日本各地エリアごとに決められた角度調整が必要です。

 

ご参考までに、みやぎアンテナセンター工事対応エリアの仙台市は方位角:224°、仰角:35.3°です。

BSアンテナと4Kアンテナの違いはなんですか?

BSアンテナと4Kアンテナは、見た目は変わりませんが4K放送の電波受信の可否に違いがあります。基本的にアンテナ本体に「4K8K」と記載があれば4K対応製品です。

 

その他、4Kアンテナについてご質問がございましたら、みやぎアンテナセンターまでお問い合わせくださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

まとめ:4Kをお得に見るならアンテナが必要

まとめイメージ

4Kアンテナはお得に視聴したい方にとって欠かせないアイテムです。もちろん、アンテナなしでも光テレビやケーブルテレビを契約することで視聴できますが月額費用がかかってしまいます。

 

そして、利用年数が長ければ長いほど総額費用が高くなり、仮に月10,000円を10年支払うとしたら、なんと120万円です。一方、アンテナは初期費用はかかるもののランニングコスト不要なので損しません。もし、迷われているようでしたらアンテナ設置で4K放送をお楽しみくださいませ。

 

なお、仙台市をはじめ宮城県内各エリアで4Kアンテナの設置をご希望でしたら、みやぎアンテナセンターが責任をもって施工いたします。下記よりお気軽にお声掛けくださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)