close

相談 メール

コラム

ホーム > コラム > アンテナ撤去の費用っていくら?自分でやるよりも業者任せの方が安全!
2024.02.29
コラム
アンテナ撤去の費用っていくら?自分でやるよりも業者任せの方が安全!

アンテナ撤去の費用っていくら?自分でやるよりも業者任せの方が安全!

アンテナの撤去を検討中で費用が気になるようでしたら、本記事では業者の料金形態を詳しく解説。自分でやるよりも専門業者に任せた方が安心できる理由についてもご理解いただけます。

 

また、仙台市をはじめ宮城県内でアンテナ撤去が必要でしたら、専門店の「みやぎアンテナセンター」がすぐに対応いたしますので、下記よりお申込みくださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

アンテナ撤去費用の実状

料金イメージ

アンテナ撤去費用は業者によって異なりますが、だいたい1~2万円前後の料金設定をしているケースが多いです。また、依頼内容によっても費用が異なります。想定されるケース別のアンテナ撤去費用は、みやぎアンテナセンターを例にすると以下のとおりです。

 

工事内容 料金(税込み)
アンテナ撤去処分のみ 16,500円~
アンテナ交換を伴う撤去 新設料金+5,500円~

 

それぞれのケースの費用について詳しくみておきましょう。

アンテナ撤去処分のみの費用

アンテナ撤去処分のみは、「引っ越しでアンテナが不要になった」「アンテナでテレビを見なくなった」といった理由で依頼されるパターンがほとんどですが、多くの業者は1~2万円前後の料金を設定しています。

 

ただし、費用が安すぎる業者の依頼には注意も必要です。なぜなら、料金を安く設定している業者は他社よりも多い件数の工事を行って利益を確保しているケースが多く、1件当たりの工事に時間をかけられず杜撰になりがちだからです。

 

どこに頼んでも同じだと考えて適当に依頼してしまうと、サービス内容に不満を感じて損してしまう恐れもありますので、相見積もりを依頼するなど一番信頼できる業者をお選びください。

 

宮城県では、国や県の無線設備やテレビ中継局などのアンテナ工事も担っている実績豊富なみやぎアンテナセンターが撤去工事を行っていますので安心してご利用くださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

アンテナ交換を伴う撤去費用

アンテナの老朽化など交換が伴う場合は、新設費用が発生するため処分については撤去単独工事よりも費用は安いのが一般的です。万が一、撤去処分のみと費用が変わらないようでしたら、他の業者を利用することをおすすめします。

 

また、近年アンテナ工事に限らず住まいの設備工事の訪問営業が増えていますが、「アンテナが古くなっていてテレビが見られなくなるかもしれないから今すぐ変えた方が良いですよ」といった謳い文句で不安を煽り高額な工事を行うケースもありますので、ご注意ください。

 

こうした訪問営業による工事は、何も異常がないのにアンテナの交換と撤去を行い相場よりも遥かに高い料金を請求するパターンが多いです。みやぎアンテナセンターは、決して押し売りをせず、お見積りをお出ししてご納得いただけた場合のみ工事していますのでご安心ください。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

アンテナ撤去費用が無料になるケース

無料イメージ

例外としてアンテナ撤去費用が無料になるケースもあります。それは、主に以下の2パターンです。

 

■火災保険の適用
■光テレビ・ケーブルテレビの契約

火災保険適用

災害によって撤去が必要で保険が適用される場合があります。住宅火災保険に加入されていてアンテナも設置物として補償対象であれば無償工事が行えます。

 

例えば、台風などの強風により屋根上のアンテナが倒壊して撤去が必要なるようなケースで補償されることが多いです。なお、多くの火災保険会社は、保険適用に倒壊の様子が分かる写真などの資料の提出を求めています。宮城県内で火災保険を使ったアンテナ撤去が必要でしたら、資料の準備などお手伝いいたしますので、みやぎアンテナセンターまでご相談くださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

光テレビ・ケーブルテレビの契約

アンテナでのテレビ視聴から光テレビやケーブルテレビに切り替えることで契約先の回線会社によっては撤去を行ってもらえる場合があります。ただし、申し込み時のみ適用であったり、撤去後に光テレビやケーブルテレビを解約すると視聴環境が消滅したりなどの弊害が生じます。

 

また、アンテナ撤去費用が無料になっても、光テレビやケーブルテレビは視聴に月額費用といったランニングコストが発生。長期的に見れば、無料で視聴できるアンテナの方が断然お得です。

アンテナ撤去費用を抑えるために自分でやるのはリスキー

トラブルイメージ

アンテナ撤去に費用をかけるくらいなら、自分でやってみようと考える方もいます。しかし、アンテナ工事は撤去のみならず以下の要素による危険性が伴うため、注意が必要です。

 

■高所作業
■知識不足

高所作業による危険性

アンテナは通常、屋根上など建物の高所に設置されています。そのため、必然的に高所作業が伴い、安全対策を怠ると思わぬ事故に繋がる可能性が高いです。特に屋根上のアンテナが倒壊している状況で撤去のため拾い上げようとしたら足を滑らせて転倒して大けがを負うといった危険性が想定されます。

 

また、ご自身は無事でも倒壊したアンテナや工具などの部材を落下させて、人や物に直撃といった事故の危険性もあるのでご自身での撤去は万全の安全対策が大変重要です。

 

知識不足による危険性

アンテナ工事は特別な資格がなくても誰でも行えますが、思ったよりも複雑に設置されています。アンテナは本体が設置されているだけでなく、接続されたケーブルが屋内まで配線されていてブースターなどの部材も使用されているなど様々です。

 

特に撤去不要の配線を処分してしまうと、アンテナ以外の方法での視聴もできなくなるなどのリスクも伴います。ご自身でアンテナを撤去するには、最低限の知識も必要です。もし、少しでもご不安があれば、専門業者に任せた方が確実で安全です。仙台市をはじめ宮城県内であれば、実績豊富なみやぎアンテナセンターでご対応いたしますので、お気軽にお声掛けくださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

アンテナ撤去費用に関するよくある質問

質問イメージ

アンテナを外すとNHK受信料は払わなくていいですか?

テレビ(NHK)を視聴できる環境が全くない状態であれば受信料の支払いは必要ありません。ただし、仮に議論中のスマホ所有者への受信料契約が義務付けられるとスマホを所有している限り支払いが生じる可能性もあります。また、アンテナがなくても光テレビやケーブルテレビに契約されていてNHKがテレビに映る場合は受信料契約が必要です。

アンテナ撤去の注意点は?

業者に依頼する場合は、安心して任せられるか見極めないと後悔してしまう可能性があります。相見積もりなど複数の業者を比較するのもおすすめです。また、自分で撤去する場合は、危険が伴うため十分な安全確認が求められます。

アンテナをつけずにテレビを見る方法はありますか?

光テレビやケーブルテレビを契約して見る方法がありますが、アンテナにはかからない月額費用が別途発生します。光テレビやケーブルテレビが独自に配信している番組を見たいといった目的がなければ、アンテナの方がお得です。また、ポータブルテレビなどで視聴する方法もありますが、多くの環境では電波受信レベルが不安定で映像の乱れや遅延などが発生します。

まとめ:アンテナ撤去費用について

まとめイメージ

アンテナ撤去費用は、1~2万円前後の費用で業者に依頼できます。また、アンテナ交換が必要な場合は割引など撤去費用分がお得になることが多いです。もちろん、ご自身で撤去すれば費用を抑えられますが、危険が伴うためあまりおすすめできません。安心安全かつ確実にアンテナを撤去するのであれば、信頼と実績のある専門業者への依頼を強くおすすめします。

 

なお、仙台市をはじめ宮城県内でアンテナ撤去をご検討中でしたら、実績豊富なみやぎアンテナセンターにお任せくださいませ。お問い合わせ心よりおまちしております。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)