close

相談 メール

コラム

ホーム > コラム > 宮城県のテレビが映らないトラブルの原因と解決策を徹底解説
2023.04.28
コラム
宮城県のテレビが映らないトラブルの原因と解決策を徹底解説

宮城県のテレビが映らないトラブルの原因と解決策を徹底解説

宮城県でよく発生するテレビが映らないといった視聴トラブルの原因やその解決方法についてアンテナ工事のプロが分かりやすく解説します。

 

宮城県でよくあるテレビが映らないトラブルの原因

テレビイメージ

宮城県でテレビが映らない、映りが悪い、E202などのエラーが表示されるなど視聴に纏わるトラブルが起きた場合は、主に以下のような原因が考えられます。

 

・テレビアンテナの故障
・悪天候
・電波障害が発生
・テレビやレコーダーなどの故障

 

各トラブル原因の詳細をみてみましょう。

 

宮城県のテレビアンテナの故障による視聴トラブル

 

宮城県ではアンテナを設置してテレビを見られているご家庭も多いですが、故障により視聴トラブルを引き起こすケースもあります。アンテナの故障は寿命や劣化により起きますが、本体以外にもアンテナを支えている部材の錆による傾きや倒壊、雨水や雪解け水によるケーブル接合部やブースターのショートなど様々です。

 

特に宮城県は東北地方の中でも雪が少ないものの過去には仙台市で70㎝級の積雪を記録したこともあり、奥羽山脈沿では比較的降雪量が多いように、アンテナ設置から長い年数が経過していると雪の重みによる倒壊や傾きも考えられます。

 

また、春先を中心に風が強いイメージの宮城県は、日本海で発達した低気圧が奥羽山脈を越えて暴風になりやすく、アンテナの倒壊や位置ずれを引き起こしてテレビ視聴トラブルに繋がることも。このように宮城県の屋外に設置されたテレビアンテナは外部の影響を受けやすく、これを原因とするテレビ視聴トラブルも多いです。

 

宮城県の悪天候による視聴トラブル

 

テレビは悪天候でも映りが悪くなることがあり、特にアンテナで視聴している場合は雨が電波を遮蔽して感度を弱めてしまうこともあります。大雨が降っている状態でアンテナレベルが低下している場合は、テレビにブロックノイズなどのトラブルが発生しやすいです。

 

雨の影響といえば、宮城県は9月が降水量のピークとなることが多く、台風の影響で大雨が続く年もあります。この時期に視聴トラブルが多い場合は、雨が電波を遮蔽して感度を弱めている可能性が高いです。

 

ただし、雨などの悪天候による視聴トラブルは天候回復に伴って改善されますので、万が一トラブルが続く場合は他の原因が疑われます。もし視聴トラブルの原因特定が難しいようでしたら、みやぎアンテナセンターが調査いたしますので、お気軽にお声掛けくださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

 

宮城県の電波障害による視聴トラブル

 

今や電波はテレビのみならず様々な分野で活用され、宮城県内でも多くの電波が混在しています。これにより、時に異なる電波同士の干渉によりテレビ視聴トラブルが発生する場合もあります。特に新たにスタートした700Mhz帯の電波を使用する携帯電話サービスは地デジ電波の周波数帯に近いことから、基地局周辺のエリアを中心にテレビ視聴トラブルが発生しやすくなりました。

 

ただし、700Mhzに関するテレビ視聴トラブルは一般社団法人700Mhz利用推進協会により対策が進められていて、市区町村ごとにアナウンスおよび各戸に案内のチラシが配布され、必要に応じて無償のアンテナ工事実施などにより改善が見込まれます。

 

また、電波障害による視聴トラブルはアナログ放送時代に比べれば現象したものの、稀にトラックなどの大型車両の無線、アマチュア無線、自衛隊基地の電波、航空機の通信電波などの影響を受けてテレビにノイズが入るといったトラブルが発生することもあります。

 

なお、宮城県にはこれら影響を及ぼす可能性のある施設として自衛隊の松島基地の他、物流会社は1000社以上もあり、大型トラックを所有している企業も多いです。同時に昭和63年に東北自動車道が全線開通して依頼、宮城県内への大型車両の往来も年々増加し、開通前の10倍以上の交通量が増えたことにより、仮に粗悪な無線機器が使用されていると発信された電波がテレビ映像に影響を及ぼす可能性も少なからずあります。

 

宮城県のテレビやレコーダーの故障による視聴トラブル

 

宮城県でテレビの映りが悪い場合は、使用しているテレビやレコーダー機器の故障、テレビケーブルなど配線が抜けているまたは緩んでいることによりトラブルが発生している可能性もあります。また、B-CASカードが挿入されていない状態ですとその旨を知らせるメッセージがテレビ画面に表示されます。

 

機器の故障については、販売店やメーカーの修理対応や買い替えが必要ですが、配線類やB-CASカードによるトラブルは、お部屋の掃除や模様替えなどに発生しやすいです。まずは、ケーブルやB-CASカードが正しく接続または挿入されているかご確認ください。もし、正しい配線方法などがご不明でしたら、みやぎアンテナセンターが解決に向けたご案内を差し上げますので、お気軽にお声掛けくださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

 

宮城県のテレビが映らないトラブルの解決方法

解決イメージ

つづいて、ここまでご紹介した宮城県のテレビ視聴トラブルの解決方法を解説します。

 

宮城県のテレビアンテナ故障の解決方法

 

テレビアンテナやアンテナ周りの部材の故障により視聴トラブルが発生している場合は、基本的に新品交換が効果的です。特に年数が経過している場合は、寿命も考えられ、メンテナンスで一時的に復旧したとしても、すぐに同じ現象が発生する可能性が高いです。メンテナンスを何度も繰り返すようでしたら、コスト的にも新品交換をおすすめします。

 

ただし、強風によってアンテナに位置がズレて電波を正常に受信できていないといった場合など、そのままアンテナや部材を使用しても問題ないと判断できれば、そのまま流用も可能です。いずれにせよ、正確な判断は専門知識や経験を要しますので、プロの現地調査に委ねた方が安心できます。

 

みやぎアンテナセンターは、仙台市をはじめ宮城県内でアンテナのメンテナンスや視聴トラブル解決も多数行っています。もし、テレビ視聴に関するトラブルでお困りでしたら、まずは簡単なご相談からでもお気軽にお問合せくださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

 

なお、テレビアンテナの不具合や修理については下記のコラムでも解説していますので、併せてご参考になさってください。

 

仙台市でテレビアンテナが不具合!修理や撤去はどこに連絡?

 

宮城県の気候によるテレビ視聴トラブルの解決方法

 

宮城県の気候によるテレビ視聴トラブルについては、原因の項目でお伝えしたとおり、基本的には天候の回復によって改善が見込まれることが多いです。ただし、冬場の降雪によりアンテナに雪が覆いかぶさって視聴トラブルを引き起こしているような場合は、移設工事で雪の影響を防止できます。

 

また、衛星放送用のBS/CSアンテナに雪が積もってテレビが映らないなどのトラブルが発生する場合は、ディッシュ(本体の円盤部分)に被せる専用のアンテナカバーを用いることで防止可能です。

 

ちなみに天候の影響ではないですが、宮城県は自然が多く野生動物も数多く生息していて、稀に鳥がアンテナを止まり木にして位置ずれを起こしたり、猿がBS/CSアンテナのアームに手をかけて位置をずらしてしまったりというトラブルの可能性もあります。こういったトラブルもアンテナを他の場所に移設することで解決可能です。

 

いずれのテレビ視聴トラブルの解決は、専門業者のみやぎアンテナセンターへおまかせくださいませ。お客様に最適な方法で早期解決いたします。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

 

宮城県の電波障害によるテレビ視聴トラブルの解決方法

 

宮城県の電波障害によるテレビ視聴トラブルを解決するには、総務省の対応が必要になることもあり、頻繁に電波障害の発生が疑われる場合は、以下の窓口へお問い合わせください。

 

■東北総合通信局
住所:宮城県仙台市青葉区本町3-2-23仙台第二合同庁舎
電話:テレビ・ラジオの受信障害に関するお問い合わせ:022-221-0698
地デジ放送全般のお問い合わせ:022-221-0700
ケーブルテレビ・共聴施設に関するお問い合わせ:022-221-0704

 

また、携帯電話電波の700Mhzの影響によるテレビ視聴トラブルについては、先述のとおり事前に宮城県内の各市町村からアナウンスおよび各戸へチラシが配布され対応内容が周知されます。場合によっては工事作業員が、テレビアンテナ設置状況の調査や説明などを行うために、直接訪問することもありますが、料金は一切かかりません。

 

万が一、テレビ受信障害対策員証を所持していない人物が訪問し料金の案内など行うようでしたら、詐欺など悪徳業者の可能性がありますのでご注意ください。不審に思われる場合は、700MHzテレビ受信障害対策コールセンター」(電話:0120-700-012)でも対応しています。

 

なお、電波障害の影響か他の原因との区別が難しい場合は、みやぎアンテナセンターでも調査可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

 

宮城県でアンテナ以外の方法でテレビ視聴している場合の解決方法

 

宮城県でアンテナが設置されていない状態でテレビを見られている場合は、ケーブルテレビや光テレビを契約されている可能性があります。契約書や請求書、支払明細書などをご確認の上、契約先の障害情報や窓口へお問い合わせください。

 

もし、ご自宅のテレビ視聴方法がご不明な場合は、可能な範囲でみやぎアンテナセンターが調査やご案内いたします。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

 

宮城県のテレビ視聴トラブル解決費用

料金イメージ

ここまでご紹介した宮城県のテレビ視聴トラブルに関して、アンテナ工事など専門知識や技術が必要な場合は、ご自身で対応するよりもプロに任せた方が安全かつ迅速な解決が見込めます。そこで、ここではテレビ視聴トラブルが発生した場合のアンテナ工事費用について解説します。

 

テレビ視聴トラブルごとのアンテナ工事費用

 

宮城県でテレビ視聴トラブルが発生した場合の料金の目安をアンテナ工事の内容別に下記の表にまとめました。

 

 

テレビアンテナ工事内容 工事料金
アンテナ新設撤去工事 27,700円~(税込)
アンテナ撤去工事 16,500円~(税込)
 アンテナ位置調整 16,500円~(税込)
 ブースター交換 30,800円~(税込)

 

詳しい金額は現地調査が必要ですので、お問い合わせの上、ご相談くださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)

 

なお、アンテナ工事料金については下記のコラムで相場や費用の違いを解説してしますので、併せてご参考になさってください。

 

宮城県のアンテナ工事料金はいくら?相場は?費用の違いを解説

 

テレビアンテナ工事料金の火災保険適用について

 

テレビアンテナ工事は自然災害が原因の場合など一定条件を満たしていますと、火災保険が適用されるケースがあります。火災保険は、火事のみ適用されると思われがちですが、ほとんどの保険会社では、地震や台風など他の災害にも対応しています。また、テレビアンテナは設置物として住宅の一部とみなされますので倒壊や故障なども保証対象となっているのが一般的です。

 

宮城県では東日本大震災で甚大な被害を受けたことにより、防災意識が高まりました。これにより火災保険を見直される方も増えており、今後の災害への対策や備えをするご家庭も多いです。ぜひ、ご加入中の火災保険がテレビアンテナにも対応しているのかチェックしておきましょう。

 

なお、テレビアンテナ工事に火災保険を適用する場合は、申請時に写真の提出など求められるケースも多いです。アンテナ工事も含め資料のご用意もみやぎアンテナセンターでお手伝い可能ですので、ぜひご利用くださいませ。

 

フリーダイヤル 0120-084-700
無料相談フォーム(24時間受付)